色々と問題のある女

精神病でかなり引きこもりで無職のブログ

LPの方々へ今更の謝罪

分かる人にしかわかりません。

簡単に説明するとTwitterで無神経な発言をして一部の人達を傷つけてしまった、って感じです。

その人達はもうブロックしてしまったので、謝罪なんて言っていますが懺悔のようなものです。

ブロックしたのにまたフォローして伝えるのも蒸し返すようなものなのでここに。

続きを読む

デイケア見学と本について

 

もう数日前のことだけどデイケアの見学に行ってきました。

本当に見学だけだった。

もっと試しにやってみますか?とか流れで体験できると思ってたのに拍子抜けでした。

たぶん30分位で終わったんじゃないかなぁ…。

軽作業しているのを見て、通う気があることを伝えて、また改めて電話します、で終了です。

わざわざ妹に送り迎えを頼んだのが申し訳なくなるくらいでした。

 

妹が元気そうでよかったです。

後、幼馴染だったけど連絡が取れなくなっていた子と連絡を取れるよう色々とやってくれました。

私、やっぱり妹が可愛いです。いい子だし。

ただ、前のように実家に一緒にいると駄目になる関係だと思います。

私が普段の生活をイヤホンで支えているせいですね…。

これから頑張って普通に慣れるといいんですけど。

 

前にコンビニ人間という村田沙耶香さんの本が読みやすいと言いましたが、私が比べている対象がおかしかっただけだと気付けました。

今めちゃくちゃ有名な、アルジャーノンに花束をって本を読んでいるんですが読みやすいですもん。

私が比べていたのは島本理生さんという方の本です。

読んでもらえればわかると思うんですが、文学的?詩的表現?で私としてはわかりづらいことこの上ないんです。

大人向けってああいうのを言うんでしょうか…。

私は文章を読んで、例えば否めないという言葉をああこの人は否定出来ないのね、と自分なりに砕いて読んでいくのですが、それがしづらい本は難しいです。

もちろん分かる人には素敵な文章でしょうし、私もいっときシルエットという本にハマっていたので島本理生さんを否定したいわけではありません。

ただ、今思うとなぜハマっていたのか思い出せません…内容の短さとかが良かったのかなぁ。

ブログについて

別のブログをパスワード制で始めました。

始めてから思ったんですが、このブログをパスワード制にすればよかったんじゃ…\(^o^)/

もう1つのブログはここよりもっとはっちゃけてます。

例えば具体的な体重とか。衝動的に書いては消したりとか。

ネガティブなものは駄目だなって今は思います。

でもネガティブな時ってそのことで頭がいっぱいなんですよね。

私は衝動的になってしまうところがあるので、冷静さが欲しいです。

あと忍耐力…。

前の自分が今というか今年は耐える年だと言っていた(ブログにも書いたかも)ので本当に頑張らなきゃと思います。

 

ってそういう話がしたいんじゃなくて、なぜもう1つブログを作ったか、です!

だってほとんどスター貰えないし私に好意的に興味持ってもらえてるかわからないんだもん。

というくだらない理由です。

本当に興味を持ってくれてる人にこそ私のことを伝えたいというか。

アフィリエイト的なものでもやるべきですかね…でもやったら見てくれる人減りそう。

 

こんなめんどくさいやつのこと知りたいと思ってくれている人はTwitterでリプライとかコメント欄に捨てアドでもください。

そこまで興味持ってもらえないならそれまでです。私にそれだけの魅力がない。

 

このブログも続けますが、大きなことがないと書かないと思います。

例えばデイケア始まったよ~とか。

 

ところで今現在雷のような音と、部屋の電気が一瞬切れたんですが夕立でしょうか。

体重計に乗って衝撃を受ける

4月27日の私です。

本当は日記って夜に書くべきだと思うんですが、もう予定もなさそうなので今書いておきます。

 

まず、昨日の毛布を干した時。

ガターン!と洗濯棒を落としました。深夜に。

近所迷惑もいいところですね。

なんで母が最後までやるべきことを私がやって、しかも失敗しなきゃいけないんでしょう。

昨日の私は書かなかったようですが、食材が置いてあって「作ってくれるの?」と期待して聞いたら「お前が作れ」的なことを言われたりもしましたよね。

本当に家事が嫌いだと。

 

正直しんどいです。

笑い飛ばしたいけれど、そういうことを話せる人もいません。

Twitterではおそらくメンヘラツイートが嫌でブロ解されました。

つまらないことで悩んでいるというか、疲れていると感じます。

 

ネガティブな話は置いておいて、嫌々起き上がったら煮豆と新しい体重計がありました。

煮豆に複雑な気持ちを抱きつつ、まずは体重計。

 

自分の身長などを登録して、いざ体重測定。

体重は壊す前と大して変わっていませんでした。強いて言うなら少し痩せたかな、程度。

問題は体脂肪率です。服を着ていたとかにしてはおかしいレベルです。

およそ半分が脂肪でした。

壊れる前に計った時でも3割程度だったのに、この増えっぷりはどういうことでしょうか。

運動を頑張ったりしていたのに、筋肉ではなく脂肪が溜まっていたんでしょうか。

上に書いたように、体重自体はそんなに変わっていません。

無理にでも昼食を食べるべきだったんでしょうか。

私が見間違えたんでしょうか。

正直に言わなくても驚きました。私はダイエットというか、体力つくりしていたので。

落ち込むとかじゃなくてとにかく衝撃を受けました。

またお風呂上がりにでも計って、もう一度確かめます。

煮豆も頂きます。複雑な気持ちを抱きながら。

私の中では私が一番不幸

明日の私、調子はどうですか。

親が毛布を洗って干さずじまいなのは今の私がなんとかしておきます。

きっと今日も大して眠れず、朝方起きるんでしょうね。

日が出てくるのを感じるのは好きだけど、睡眠不足は辛いよね。

産婦人科にはちゃんと行ってくれるとありがたいです。

生理がこないのは本当に、本当に感情が死んでいるような感覚だから。

洗濯物、食器洗いなど家事も嫌だろうけど家族がたまにありがとうと言ってくれたことを忘れないでほしいです。

吐いたりしないで、食べる量を減らしつつ運動を頑張って欲しいです。

違うな、空腹に耐えてほしいです。なんとなくで食べないでほしいです。

 

きっと私は無理をしています。

親は無職でもいいと言ってくれているのにハロワに行ったりとかして。

たまに寝たきりになってるし。

 

でも、無理をしているとしても頑張って欲しいです。

きっと私は変われます。すぐに結果は出ないけれど。

今は耐える時です。焦って何かをやらかしちゃ駄目です。

私は貴方の幸せを願っています。

 

愚痴を書くつもりだったのに自分への励ましのようなものになってしまってます。

でも愚痴を書くよりはきっといいことだと信じて残しておきます。

少しずつ、じょじょに

病院に行ってきました。

最近調子がいいこと、ハロワに行ってきて意見書を貰ってきたことなどを話した結果、やっぱりデイケアから…ということになりました。

私が元気そうなのと、焦っていると言われてしまって。

この件に限ったことではないんですが、私やりたい時がやり時だーって勢いでやって、2.3日でやめてしまうなんてことがよくある…らしいです、家族曰く。

 

正直言ってデイケアは嫌です。お金がほしい。

でも働いたことも全く無いのにいきなりは危ない、的なことを言われちゃいました。

その通りだと思います。

私は働いたことがないので、労働がどれだけ大変なのか想像しかできません。

リハビリ的な感じで半年ほどやってみることになりました。

すぐに始めるわけではないのでおそらく5月からかなぁ。

5月からで半年じゃ、もう今年1年みたいなものですね。

現状維持しつつ、ちゃんとなるべく短い期間でデイケアを終わらせられるよう頑張ります。

だって本当にデイケア嫌ですもん。

 

そういえば意見書渡したままだ…デイケアが終われば書いてもらえるんですかね。

あーあ、地道なことの大切さもわからなくはないけど働いてお金欲しかったなぁ。

「授乳」を読み終わったよ

村田沙耶香さんの「授乳」を読み終わりました。

村田さんの文章は読みやすくて好きです。

ただ私が途中で読むのをやめてしまい、今更読み終わったのでした。

 

3つの話に分かれていて、最初の2つはここで終わり?って感じだったのに3つ目の話はああ、終わったんだな、とスッキリしました。

なんだかずるい気がします。

最初2つでもやもやさせたくせに、3つ目は納得のいく終わり方だったんですもん。

コンビニ人間」もここで終わり?って感じだったのに、「授乳」の3つ目、御伽の部屋はここで終わったんだなって感じさせるものでした。

 

コンビニ人間」と「授乳」しか読んでいない私としては、村田さんの書く主人公は皆自分の世界を持っていて、普通だけどおかしい人ってイメージが強いです。

主人公の言っていることがわかる反面、何してるのこの人!?って思うようなところもあったり。

文章が小難しくない、読みやすいので、読書したいけど読みたい本が見つからない…なんて人にオススメです。

 

私が文章をいい加減に読んでしまうのは読書のせいでは?となんとなく思いました。

読んでいけばページが進み、だんだん左手が軽くなる。

続きを早く知りたい、結末を知りたい。

本は逃げたりしないのに、私は勝手に焦ってじっくり読むことができないでいます。

 

読書の邪魔にならないBGMを探していたんですが、人の声は気が散る、盛り上がりのある曲も気が散る…と最終的にいつもの焚き火の音を聞きながら読んでました。

洋楽とかはスルーしてクラシックを最初に聞いていたんですが、盛り上がるところとか耳障りで駄目でした。

ジムノペディが流れて、あ、ぼくなつ2で聞いたな。そんなことしか頭に浮かんでこない自分って薄っぺらいな。とか、ピアノならなんでもいいんじゃない?とTwitterの人に言われたのを思い出して微妙に苛ついたり。

私はなるべく本の世界にいたいのに、私の頭はふと他のことを考え出すから厄介です。

 

コンビニ人間を読み終わった時と同じことを書いてそうだけどまあいいや。