色々と問題のある女

精神病でかなり引きこもりで無職のブログ

感情の吐露

小説を読んでいたら頭が痛くなった。

Twitterには書きたくないからここに書いておく。きっとこれも見返すことはない。

 

自分には魅力がない。例えばTwitterで通話相手を募集してみればわかる。

誰からもリプライがこない。

皆忙しいのかもしれない、本当は話したかったけど勇気が出なかったのかもしれない。

でも誰からもリプライがこなかった。それだけが事実。

 

小説を読んでいて色々と思うことがあった。

でも最後まで読んだらどうでもよくなってしまった。

読み終わったという結果に満足してしまったんだと思う。

それまでに感じたことは上に書いてある。読み終わって文章にしたくなるほどのことはたったの4行だった。

 

私は他人は私がどう思っているかなんてわからないし、気にもしていない、行動とかそういうものでしか見ていないという考え方を持っている。

他人じゃなくて、私自身がそういう人間なんじゃないか?と疑念のようなものを感じた。

過程より結果を求めている自覚はある。

 

私に魅力があるのなら1円でも欲しい。

一言でも欲しい。

俗に言う承認欲求ってやつなのだろうか。

 

ツイキャスを見ていると綺麗な人が多い。

でも例えば綺麗な人はそれしか取り柄がないのかもしれない。

キャバ嬢や風俗嬢が多いのもなんとなくわかった気がする。

ツイキャスなんかやらなくったって満たされる人は満たされているはず。

 

ネットでちやほやされる人は結構悪い意味で特徴があるんだと思う。

私が見ている世界ではそんな気がする。

ちやほやされることは価値がある。なら特徴があることだって価値があるはずだ。私にはそんな特徴すらない。

ネットでちやほやされる魅力もない、社会的に死んでいるただのクズになってしまった。

せめてネットではなんて思っていたけれど恐らく何もできない、残せないだろう。

最近の活動状況と書かなくなった理由

お久しぶりです。

書かなかった期間が長いだけあって色々ありました。

と言っても働き始めた~とかには至らないんですが。

 

まずおばあちゃんから自転車を頂きました。

頂いたというか、引っ越しの際に預けておいたものを直してもらって返してもらったって感じですが。

坂道がきっついです。でも1人で病院に行ったりできるようになりました。

最近天気が悪いせいでずぶ濡れになりましたけどね!

 

もう1つは外出する機会が増えたかな~って感じです。

病院もそうですし歯医者とかネットで知り合った人と映画見に行ったりとか、前よりは明らかに増えてます。

自転車も貰ったし行動範囲を増やしたいところです。

 

後はお菓子作りでメレンゲを作った~とかですかね。

メレンゲは思っていたよりずっと大変です。

機械の泡立器を使っているんですが、それでも30分くらいはずっと泡立て続けなければいけません。

スイートポテトの艶出しで卵黄を使い、余った卵白で焼きメレンゲを作るとか、卵自体を作ってシフォンケーキとか作ってます。

シフォンケーキは手間がかかる分めっちゃ美味しかったです。生地も膨らむし見た目が良い!

 

最近は選挙の投票とか行ってきました。

実は初めての経験だったんですが、思っていたよりも親切だし私でもなんとかなりました。

自分の1票で変わるとは思えませんが、数少ない社会との接点なので行ってきてよかったと思っています。

 

 

ブログを書かなくなった理由なんですが、ノートに最近書いているんです。

ネット上だと見返したりすることがないっていうのが大きいです。

あの時ああだったな~とか、このブログじゃ最初ホモガキで語録を使っていたくらいしか記憶がありません。

ペンで書けば漢字も思い出せるし、見返しやすいしでこっちのほうが私には合っている気がします。

 

そんな感じで、このブログも消しちゃっていいかな~とか考えています。

もったいないと言えばそうですけど、悪く言えば黒歴史ですし。

自分のことを知ってもらいたいと思う反面、知られたら人が離れていくのもわかっているので。

 

毎回Twitterに連携で投稿していましたが、この記事はTwitterには投稿しません。

新たなフォロワーも増えたし、前々から知っている人だけ見てくれていればいいかな、と思っています。

働いたことのない私が「多動力」を読んでみた

母から勧められて、堀江貴文さんの「多動力」を読んでみた。

 

多動力を身に着けましょう、どうやって身につけるか、みたいな内容だった。

 

私は一般教養がない、ろくな学生時代を送っていないから意味の分からない言葉、仕事についてなど半分は理解できていないと思う。

おまけにいわゆるメンヘラなので、文章内にメンヘラとは距離を置くようにしているという文章はショックだった。

 

半分も理解できていないし悪い意味でショックを受ける一文。

それでも全部読んだのはもう半分は活かせる、面白いだろうと思ったから。

 

記事のタイトルにある通り私は働いたことがない。バイトすらない。

それでも面白い、参考になる部分があった。

1つは第6章の「暇な人ほど返信が遅く、忙しい人ほど返信が速い」。

これが一番シンプルに自分に刺さった。

無職の私は基本的に暇である。時間があるのに、LINEの返信などは遅いから。

2つ目は第5章の「なぜ、デキる人は質問力が高いのか」「99%の会議はいらない」。

質問力が低い駄目な質問の例と、無駄な会議のなくし方について。

駄目な質問の例を読んだ時はこれ、私当てはまっている…と反省できた。

無駄な会議のなくし方は感情論を排しロジカルに、が感情的になりがちな私には参考になった。

 

飽きてきた、自分の感じたことがまとめられなくなってきたのでこの辺で終わり。

正直言っていつも通り拙い文章だと思う。

でも、働いたことがない私でも読んでよかった、また読みたいと思わせてくれる本だった。

働いている人が読んだらもっと面白いと思う。

この記事を読んでくれた人が「多動力」も読んでくれたら良いなと思う。

なぜか敬語で書かなかったけれど、まあそこは許してください。

タダイマトビラ読了

村田沙耶香さんの小説、タダイマトビラを読み終えました。

 

やっぱり今回も主人公はどこかおかしいというか、最後になると完全に壊れてました。

 

家庭に恵まれず、理想の家族、家庭を求めて頑張る主人公。

最初からどこかおかしいとは感じていました。コンビニ人間とかもそうですね。

でも言ってることは大体わかるな~って。(これ何回言ってるんだろう)

読んでいくと、主人公は理想にたどり着いたはずなのに、その理想が皆家族というシステムに縛られているだけ、みたいな結論になるんです。

その結論を出してからは完全に何を言っているのか読んでいてわかりませんでした。

脳に縛られているだとか、システムに自分も縛られていたんだ、とか。

読んだ人にしかわかりませんが、ラストのチャイムとかなんだったんでしょう。

皆解放されるとか主人公は言っていて、外に出た家族は?

あの展開にはついていけませんでした。

あ、あ、あ、あ、わ、わ、わ、わ、わ。こんな文字が本当に並んでるんです。

どういう意味なんでしょう?

主人公が壊れているだけかと思ったんですが、外に出た家族もあ、あ、あryとなってるんです。

いきなりファンタジーにでもなったかのような終わり方でした。

終盤以外は面白かったです。私でも納得できるような終わり方だったらなーと思いました。

 

読書してると普段考えないようなことを考えられるのが面白いです。

タダイマトビラ中にインナーチャイルド療法って話が出てきて、昔の自分を想像したりしてました。

LPの方々へ今更の謝罪

分かる人にしかわかりません。

簡単に説明するとTwitterで無神経な発言をして一部の人達を傷つけてしまった、って感じです。

その人達はもうブロックしてしまったので、謝罪なんて言っていますが懺悔のようなものです。

ブロックしたのにまたフォローして伝えるのも蒸し返すようなものなのでここに。

続きを読む

デイケア見学と本について

 

もう数日前のことだけどデイケアの見学に行ってきました。

本当に見学だけだった。

もっと試しにやってみますか?とか流れで体験できると思ってたのに拍子抜けでした。

たぶん30分位で終わったんじゃないかなぁ…。

軽作業しているのを見て、通う気があることを伝えて、また改めて電話します、で終了です。

わざわざ妹に送り迎えを頼んだのが申し訳なくなるくらいでした。

 

妹が元気そうでよかったです。

後、幼馴染だったけど連絡が取れなくなっていた子と連絡を取れるよう色々とやってくれました。

私、やっぱり妹が可愛いです。いい子だし。

ただ、前のように実家に一緒にいると駄目になる関係だと思います。

私が普段の生活をイヤホンで支えているせいですね…。

これから頑張って普通に慣れるといいんですけど。

 

前にコンビニ人間という村田沙耶香さんの本が読みやすいと言いましたが、私が比べている対象がおかしかっただけだと気付けました。

今めちゃくちゃ有名な、アルジャーノンに花束をって本を読んでいるんですが読みやすいですもん。

私が比べていたのは島本理生さんという方の本です。

読んでもらえればわかると思うんですが、文学的?詩的表現?で私としてはわかりづらいことこの上ないんです。

大人向けってああいうのを言うんでしょうか…。

私は文章を読んで、例えば否めないという言葉をああこの人は否定出来ないのね、と自分なりに砕いて読んでいくのですが、それがしづらい本は難しいです。

もちろん分かる人には素敵な文章でしょうし、私もいっときシルエットという本にハマっていたので島本理生さんを否定したいわけではありません。

ただ、今思うとなぜハマっていたのか思い出せません…内容の短さとかが良かったのかなぁ。

ブログについて

別のブログをパスワード制で始めました。

始めてから思ったんですが、このブログをパスワード制にすればよかったんじゃ…\(^o^)/

もう1つのブログはここよりもっとはっちゃけてます。

例えば具体的な体重とか。衝動的に書いては消したりとか。

ネガティブなものは駄目だなって今は思います。

でもネガティブな時ってそのことで頭がいっぱいなんですよね。

私は衝動的になってしまうところがあるので、冷静さが欲しいです。

あと忍耐力…。

前の自分が今というか今年は耐える年だと言っていた(ブログにも書いたかも)ので本当に頑張らなきゃと思います。

 

ってそういう話がしたいんじゃなくて、なぜもう1つブログを作ったか、です!

だってほとんどスター貰えないし私に好意的に興味持ってもらえてるかわからないんだもん。

というくだらない理由です。

本当に興味を持ってくれてる人にこそ私のことを伝えたいというか。

アフィリエイト的なものでもやるべきですかね…でもやったら見てくれる人減りそう。

 

こんなめんどくさいやつのこと知りたいと思ってくれている人はTwitterでリプライとかコメント欄に捨てアドでもください。

そこまで興味持ってもらえないならそれまでです。私にそれだけの魅力がない。

 

このブログも続けますが、大きなことがないと書かないと思います。

例えばデイケア始まったよ~とか。

 

ところで今現在雷のような音と、部屋の電気が一瞬切れたんですが夕立でしょうか。